ふぐ料理・はも料理の三田山田屋|港区三田・田町|ふぐ刺し/ふぐちり/はもしゃぶ
当店自慢ふぐはも料理

ふぐ料理コース
ふぐ料理一品
はも料理コース
はも料理一品

会席料理

会席コース
季節の会席料理

おしながき

ランチ
焼酎・地酒・ワイン

三田 山田屋のこだわり

素材へのこだわり
三田 山田屋の歴史
twitter

インフォメーション

店舗案内
お部屋案内
印刷用地図

ぐるなび 三田 山田屋

ぐるなび 三田 山田屋
歴史|三田 山田屋/東京都港区 都営三田線「三田駅」・JR「田町駅」近く
三田 山田屋の歴史
昭和44年10月創業
深川生まれの店主は18年間築地で仲買いとして経験を積みました。

昭和44年10月、近くに東京タワーや慶応義塾大学がある港区三田にて、活魚・ふぐ料理を始めました。

冬は 『ふぐ料理』
9月のお彼岸頃から3月下旬までふぐが主役となります。

走りのふぐから名残のふぐまで築地の厳選された最高の食材で本格天然とらふぐ料理をお楽しみ下さい。

夏は 『はも料理』
現在 夏の定番“はも料理”は平成に入ってから本格的に提供。季節料理は旬の魚や野菜を中心に四季を通じて日本料理の素晴らしさを感じていただけるメニュー作りを心がけております。

時代の変化に合わせてリニューアル
かつては企業の会合や接待を目的とした団体のお客様がほとんどでしたが・・・
移りゆく時代とともに店内リニューアルで掘りごたつ席を設けてからは、近隣のお客様、週末にはご家族連れなど、
個人のお客様も多く訪れていただくようになりました。

お客様へ
食を通じて ゆっくりした時間を幸せな気持ちで過ごしていただき 皆様に笑顔で帰っていただけるお店になるようこれからも精進して参ります。

COPYRIGHT(C) 三田 山田屋 ALL RIGHTS RESERVED.